11月備忘録

11月が終わりますね。

いろいろあった月でした。書きたいことはたくさんあるのですが、人生で最長最悪の風邪引きちゅうです。かんたんにメモだけでも残しておこうかと。

8日は松蔭町の茶楽居で来年1月の「声の詩」の打ち合わせでした。

嵯峨牧子さん、鷲谷みどりさん、市立函館高校の佐藤先生と久しぶりにお会いして楽しかったです。

 

 

 

 

 

12日 北海道新聞夕刊の道内文学【詩】で、三角みづ紀さんが拙著『一瞬の、永遠の、波打ち際』を取り上げてくださいました。とてもありがたくうれしいことでした。

22日は誕生日でした。

個人誌「恒河沙」3号が夜遅く届きました。


1 2 3 4 5 6 211