陸繋砂州通信 > ツレヅレ > バイバイ原発

バイバイ原発

きょうはバイバイ大間原発ウォーク⑦に参加してきました。

版画家の佐藤国男さんの画がプリントされたTシャツを着こんで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は「脱原発国際交流函館アクション」の一環として、報告会に続いてのウォークでした。

千代台の集会からウォークにも、福島から避難されている方や、浜岡プルサーマル訴訟の方、韓国・スイス・アメリカの脱原発を願う方々が参加してくれました。

おりしも、「大飯原発再稼働へ」のニュースなどもあり、いつもより市民の参加も取材陣も多かったように思います。

参加者は、大間原発建設反対だけではなく、すべての原発に反対し

世界中から原発が0になることを願ってスローガンを唱和しながら歩きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウオークの間中ずっとパーカッショニストの山北紀彦さんがアフリカ太鼓を叩いてくれて

その音とリズムを愉しみながら、そして励まされながら、歩きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

五稜郭公園に着いて、解散前にも見事な演奏を聴かせてくれました。

きょうは、詩の例会でもありました。

一緒に参加した同人仲間と「お腹空いたね」と言いながら伽藍堂へ。