陸繋砂州通信 > ツレヅレ > テディベアが来ました!

テディベアが来ました!

急に寒くなって紅葉も一気に進んだようですね。

昨夜は、風雨激しく、今朝の道端には枯葉が吹き寄せられていました。

次男の結婚式に参列するため、金曜日から来ていた三男と義母は、今日帰っていきました。

長男一家も交え、連日の大人数でしたが、今夜は夫婦ふたり、なんだか気が抜けている状態(笑)。

 

結婚式は一昨日の土曜日。

10月とは思えないほどの暖かい日和でした。

遠方や離島から飛行機やフェリーで来てくださる方が多いので、この好天はありがたかったです。

次男夫婦が二人で考え準備して、わたしたち両家の親は何の苦労もなく楽しく参列しました。

人前結婚式!

ジンゼン結婚式かと思ったらヒトマエ結婚式というらしいです。

はじめてでした。

立会人もいてくださるのですが、式は祝賀会のなかで行われるので、参会者全員が式に参列できてよかったです。

 

 

 

 

 

 

 

祝辞は、現在息子が勤務している松前中学校の吉田耕平校長先生。

祝杯は、函館地区吹奏楽連盟顧問の阿部哲治先生。

息子の中学時代からの恩師です。

 

 

 

 

 

 

新郎新婦は函館出身ですが、勤務地の奥尻島で知り合いました。

ともに吹奏楽の仲間として。

新郎はトロンボーン、新婦はクラリネットを吹いていました。

そんな縁なので、各テーブルには楽器の名前がついていました。

そして、結びの島から奥尻吹奏楽団の皆さんが駆けつけて演奏してくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たくさんの先輩や、お仲間が祝ってくれました。

とてもあたたかくアットホームな会でした。

新婦のMikiさんは三人姉妹の次女、息子Ryoは三人兄弟の次男で、それぞれ甥や姪がいる叔母さん叔父さんでもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花束贈呈してくれたチイサイヒトたちには、ハロウィンの袋入りのごほうび♪

よかったね☆

 

 

 

 

ウェディングケーキ入刀やキャンドルサービス、友人の祝辞、

ふたりの成長の写真をスクリーンで観たりと、楽しく時間を過ごしました。

両親への花束贈呈では、サプライズが。

それぞれの母親へ、本人出生時の体重と同じ重さのテディベアがプレゼントされたのでした。

知らなかったので驚きました。

そういえば、体重を訊かれていましたが、プロフィールに使うのかと思っていました。

 

 

 

息子は2960グラムでしたが、

その重さだというテディイベアは、見た目以上にずっしりと重いものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

当日、ふたりのさまざまな気遣いに感心しましたが、最後の演出もよかったです、

会の様子がすぐさま編集されて、参会者の表情がスクリーンに大写しになり、あちこちでどっと受けています♪

そして、映画のエンドロールのように、参会者全員のお名前が流れていったのです。

お祝いしてくださった皆様、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

いま、テディベアは息子たちが使った子供用食卓椅子に座っています。

もう、すっかり馴染んで、自分の席だといった風情です(笑)

うれしい、かわいい、プレゼントでした。