陸繋砂州通信 > ツレヅレ > いつまでも跳ねっ返り娘でいよう!

いつまでも跳ねっ返り娘でいよう!

実に実に久しぶりの陸繋砂州通信です。

今月はじめて!

1年以上前から先延ばしにしていた点訳やら何やらで、ちょっと泣きたくなる日々です。

自分の怠惰に復讐されてるようで気が滅入ること甚だしい(苦笑)

 

22日は二十四節気の小雪でしたが、晴れわたっていました。

誕生日でした。

みんなに祝ってもらいました。

次男夫婦からは、早くにお花やケーキが届いていました。

 

 

 

長男家族からは電気ポットにチイサイヒトたちのカード付き

東京の三男も電話をくれました。

夫には何がほしいのと訊かれていましたが

特に何もない(考える余裕がなかった?)と言ったら、食べきれないほどケーキを買ってきました(笑)

 

映画「海炭市叙景」ロケ時に食事班で一緒だった山本さんからは

素敵なカードとコーヒーカップ

そして、手作りクッキーが届きました!

彼女はスィーツ作りの名人で、この時期は大忙しなのに、

私の誕生日を忘れないでいてくれて、感激です!

映画に関わったことで、こんなに素敵な友ができたこと、本当に嬉しいです。

 

 

友と言えば、大阪に住むcuminさんが、

『セーターの黒い弾力親不孝』(中嶋秀子『陶の耳飾り』)の句と共に

すてきな言葉を贈ってくれました。

「いつまでも跳ねっ返り娘でいよう」

まず、教えていただいた句に思いだすことがあって、胸がいっぱいになりました。

そして、跳ねっ返り娘でいよう、です(笑)

うれしくなりますね。

歳をとっても、「かわいいおばあちゃん」と言われて喜んだりしないぞ、と思います。

 

そして、23日は美原の「魚まさ」で昔からの友人たちと飲み会でした。

わたしの誕生日にあわせてMがセッティングしてくれました。

十代からの、それこそ、跳ねっ返り娘だったころからの友人たち(夫を含め)です。

わたしは飲めないので、いつもはウーロン茶なのですが

昨夜はノンアルコールカクテルをいただきました。

名前がすごいんですね、ラブマシーン、シャーリー・テンプルetc

 

 

いろんな人に大事にされて生きてきた、そう思います。

元気を出して、お返ししていかなければ・・・ちょっぴり殊勝な跳ねっ返りであります。