正月三日

年が明けて三日

きょうも朝はお雑煮をいただきました。

お餅が美味しいです。

食は大事ですね。

安全で美味しいものを食したいです。

 

さて、箱根駅伝は日体大が優勝。

長時間にもかかわらず、結局最後まで観ちゃうんですよね、毎年。

走る人、それぞれにドラマがあって、挿まれるエピソードに涙したり・・

今大会には、宮城県出身で、あの東日本大震災でお姉さんを亡くされた選手もいました。

区間賞を獲る大活躍でした。

やはり陸上をされていたというお姉さんのぶんまでがんばったんだろう、

ここにいたるまで辛いこともたくさんあっただろう、と胸がいっぱいになりました。

 

作家の中沢けいさんが元日「二年ぶりの、おめでとうございます、です」とツイートされていましたが、

確かに昨年は、大震災・原発事故からはじめての正月ということで、

おめでとうございますを、わたしも言いませんでした。

ブログにもおめでとうの文字はなく謹賀新年とだけ。

自粛というより、日本中が喪中にあったのだと思います。

あれから1年10ヶ月過ぎました。

まだまだ、さまざまな問題がありますが、

生き残った者は、すこしでも良くなるように、明るい方へ向かって歩んでゆかなければと思います。

自分にできることを自分のやりかたで。

 

そんなことを想った正月三日でした。