月の光

きょうの月の美しさ!

夕方、近くのスーパーへ。
まだ5時前だというに
西の空は、沈む陽が薄だいだいいろのグラディーションを綾なし
東の空は、それはそれは大きな満月が昇ってきていて
美しいことでございました。

見あげて見とれて
アスファルトと排水溝の境のわずかな差に躓きました。

昼と夜のパノラマ!

いつだったかは、これと左右逆のパノラマを夜明けに見ました。
おもわず「きれいな月」とツイートしたら
作家の中沢けいさんが「どれどれ」と反応してくださって
ふたりでしばらく(東京と函館で)
太陽と月を両腕に抱えた空の様子を見つつつぶやきあっていました。
夜明けの空の両極の美しさとともに
中沢けいさんのザックバランさや優しさにも感激しました。

いにしえの人も、この月の美しさに慰められたり浄められりしたのでしょうね。

あの蓬髪のベートーヴェンだって「月光」というすばらしいソナタを。どなたに?

 

’69年の月面着陸以来、月は行けないところの喩ではなくなりました。
ちょっと、そこまでと行けそうな科学の進歩です。
ですが、月を見るたび、ウサギの姿を探すわたしです☆