陸繋砂州通信 > ツレヅレ > memento mori! 

memento mori! 

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。

 

1月も下旬の挨拶じゃない(笑)ですが、2015年最初のブログです、ご海容のほど。

実に実に久しぶり。昨年の11月以来です。

このブログを開設した当初は張り切って毎日書いていたものですが、いつしか月数回の更新となっていました。

それでも、ひと月にひとつはねサイテイ書こうとなんとか途切れさせないできたのですが、や、ついに2014年は12月が空いたとです(ヒロシです♪)、あかんです(笑)。

明日から留守するので、あ、今日はちょっとでも書かねばと思った次第。

 

えっと、昨秋から体調を崩していたのですが、家人の入院等で受診が遅れていました。

12月やっと行った病院で想像もしていなかった病名を告げられ驚きました。

クリスマスの日です。

なんて無慈悲な。神はいないのかと思いましたよ。

でも、年が明ける前に判ったことは却ってよかったのかも知れません。

家族そろっての良い年越しをしました。

今では、あの日に告げられたのは神様からのプレゼントだと思います。

メメントモリ(死を忘れるな)

そういうことなのでしょう。

 

まあ、わたしに限らず明日をも知れない身であるのは誰でもそうなのですが、病を得たことで、死や残された時間が我が事として迫ってきました。

これまでは解っているつもりでも、所詮、他人事だったと思います。

このひと月、手術前の検査(これがやたらとあるんですね)に追われながら、亡くなった母や友人知人のことを思い出していました。

その時には思い至らなかったけれど今になって判ることも多々。

ごめんね。

 

そして、事情を察した大好きな人たちから、心のこもったメッセージをいただきました。

ありがとうございます!

たいしたことのないわたしですが、こんなすてきな人たちと出会えたことは幸せなことだし、たいしたことです。

ちょっと自慢しました(笑)。

 

御降りやもうわがままに生きるべき(変哲)

友人が教えてくれた小沢昭一さんの俳句です。

だね、だよね。

戻ってきたら、前より元気になって、もうわがまま仕様で走ります(宣言)ゆえ、よろしく!

では。では。

また!