陸繋砂州通信 > ツレヅレ > マトリョーシカと

マトリョーシカと

入院手術を終え帰宅しましたが、またしばらく留守することになりました。

これから出かけます。

昨日急に決まったことです。

ああ、届いていたDVDも観ていないし、ブログも書いていない……

欧州チャンピオンズリーグでフランスに集まっていたサッカーのサポーターによる黒人差別と「名前のない黄色い猿たち」(小林政広作)のことなど、書きたいことはたくさんあるのですが、残念、またの機会に。

 

今度はちょっと長い留守になります。

一緒にマトリョーシカのぬいぐるみを連れていきます。

cumin mamaが娘の会ったこともない友だち-マトリョーシカ好きの-が病にあると知って作ってくださったのです!

忙しい旅館の女将をしながら四姉妹を育てた、働き者の優しい女性です。

90歳を過ぎても針を持ち、こんなかわいらしいぬいぐるみをハコダテノヒトに作ってくださるお母様に心から感謝です。

手術よりつらい治療になりそうですが、がんばります。

いつでも見られるように透明なバッグに入れました。

行ってきます。

 

004