雪でした

ゆうべの皆既月食を眺めて眠りにつき

起きてみたら、雪です。

降りしきる白が美しい!

あんまり寒いのは堪忍して、と思うけど

雪の朝の、それも休日ならなおの、うれしさ。

なにもかもが雪がれて一新されてゆくような。

音も雪に吸われるのか、世界はシンとしずかです。

きのう庭にきて林檎を啄んでいたヒヨドリも来ません。

ちいさな林檎も綿帽子をかぶっています。

 

きのうブログに書いたマリモのことで

読んでくださった方とツイッターで会話しました。

ツイッターは種蒔く鳥のようですね、と。

マリモのように、北の雪に閉ざされた街にいても

遠く離れた方と交信できる不思議とありがたさ。

一昨日も「寒かったころ」を書いてから

あら、歌詞全文掲載しちゃったけれど、許諾も得ずに大丈夫かしら、と

あわてて小林政広さんにツイートでお願いしたら、

「了解です。良いですよ」と仰っていただきました。

そのうえ、ブログに対して「素敵な文章、ありがとう」とまで!

その優しさを思い出すたび、こころがあたたかくなります。

ますます小林政広さんのファンになりました!