陸繋砂州通信 > ツレヅレ > 大寒ライブ

大寒ライブ

日付が替わって、昨日は大寒でした。

その名の如く、最も寒いころ、のはずですが、函館は案外あたたかく夜になって雪が雨混じりとなりました。

昨日は長い一日でした。

喜び事や楽しいことがいっぱいでした。

夜には、函館ベイサイドのレストラン、みなとの森に行って来ました。

花かるたアンリミッテドのライブです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花かるたアンリミッテドには、映画『海炭市叙景』の実行委員や関係者がいるのです。

ヴォーカルの児玉絵理さんは実行委員で、映画では加瀬亮さんの同級生役で居酒屋のシーンに出ています。

素敵な声と心のチャーミングな女性です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピアノ・キーボードの吉村(兄)くんも実行委員。海炭市叙景の朗読イベントではピアノで伴奏してくれました。

ベースの吉村(弟)さんもイベントに協力してくれました。

ドラムは、実行委員の小田桐さんの旦那様です。彼もイベントに協力してくれました。

小田桐さんは、受付にいました。

彼女も気配りの細やかな優しい女性です。海炭市カフェでは店長を見事にこなしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

写真は演奏後の花かるたアンリミッテド・メンバー♪

前列右から絵理ちゃん、フルートのマキさん、その後ろがサックスのイチノヘさん、左端が吉村(兄)さん

わたしの席は最前列でしたので、演奏中の写真はよく撮れませんでした。残念。

ベイエリアにある会場のレストランは超満員でした。

隣に、おや見覚えがある少年たち、と思ったら

海炭市カフェで、大人も顔負けの落語を披露してくれた吉村兄弟が!

小学生だったお兄ちゃんは中学2年生、弟くん4年生だそうです。

二人は、落語だけじゃなく、兄は小田桐先生にドラムを、弟はサックスをやっているそうです。

もう、海炭市に関わった人たちの多彩で多才なのには驚きますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライブには、食事班で5週間一緒だった山本さんと行きました。

夜のベイサイドはイルミネーションがきれいです。