陸繋砂州通信 > ツレヅレ

2021年も半分過ぎました

✒6月も最終週ですね。

ブログもしばらくぶりに来てみれば、なんと1月以来でした。

無沙汰にもほどがありますね。

何をしていたのやら。

 

あっ、紙粘土でキジバトやオオマシコなど作ったり、お手紙書いたりしていました。

どこへも行かないのに月日の経つのは早いものです。

3月に昨年末に出した個人誌「恒河沙」4について、『現代詩手帖』3の詩誌月評で奥間埜乃さんが詩「November Notes 2020」を取り上げてくださいました。一部引用もしていただき、とてもうれしかったです。

 

 

また、北海道新聞の道内文学「創作・評論」では、澤田展人さんが「明日へー桜木紫乃的逃避ノココロ」に言及してくださいました。ありがとうございました。

 

✒今日は北海道新聞日曜文芸の「上半期秀作特集」でした。

2019年7月に隔週で詩の選者を引き受けてから丸2年経ちました。

日曜文芸のファイルも4冊になりました。

7月から3年目に入ります。

コロナ禍の日々にあって真摯に詩作に向かわれ、ご投稿くださったみなさま、読者の皆さま、ありがとうございました。みなさまの詩に、わたし自身が励まされています。いっそう真剣に読み、心こめて選評したいと思います。

これからもよろしくお願いします。