陸繋砂州通信 > チイサイヒト

喜ぶ顔がうれしい

12月も半ば。

クロネコさんや日本郵便さんが「クール便でーす」とやってくると

ああ歳末だなぁ、と実感します。

ここ数日、それがつづいて、あ、わが家も送らなきゃ、と

きょうはデパートへ行ってきました。

 

夫の母へは、はこだての特産品

「イカの粕漬け」と「松前漬や塩辛などの詰め合わせ」。

一緒に送ろうとしたら、冷凍品と冷蔵品なので別送になるそうです。

「送料が倍かかりますから冷凍・冷蔵どちらかにまとめてお品を選んではどうですか」と

係りの方は親切心から言ってくれてるのでしょうが

この品を送りたいので、選んだ品は代えませんでした。

義母は道東に住んでいるので、函館の海産物を喜んでくれるのです。

あと、姉のところにはハムの詰め合わせ、

姪のこどもたちにはクリスマスのお菓子類。

今年は3軒だけです。

もともと、ごく近しい親戚にしか贈りませんでしたが

それでも、いまの3倍はありました。

経済的な負担は減りましたが、なにか寂しくもあります。

贈ったものを喜んでもらうのはうれしいものですから。

 

帰りに、隣のチイサイヒトたちへドーナツを買いました。

クリスマス限定のドーナツが選べるセットボックスです。

スヌーピーのカップが2個ついて、ドーナツのボックスもクリスマス仕様。

さっそく持っていったら、とても喜んでくれました。

そんな笑顔をみるのがなによりうれしいです。

クリスマスも、もうすぐですね。