陸繋砂州通信 > 脱原発

雨の中でも

きょうは東京・代々木公園の「さよなら原発10万人集会」に17万人が集まったそうです。

炎天下、脱原発への想いで行動したたくさんの人々にエールを贈りたいです。

 

規模は小さいですが、函館でも今日、脱原発の集まりがありました。

バイバイ原発はこだてウォーク⑧です。

今回は傘を重ねて大きなNOの文字を描いて

約20kmの近くにある大間原発建設NOと、大飯原発再稼働NOを訴えようということで、晴れても傘持参なのでしたが

ほんとうに雨になってしまいました。

それも、開始の午後1時は、すごいどしゃ降りで、傘をさしてもずぶ濡れになりました。

 

福島から函館へ避難されている方の切実なお話を聞きました。

参加者は、きょうの雨でも高齢の方が多かったです。

みんな、子や孫、未来の子どもたちへ、これ以上の放射能汚染や危険を負わせたくないのです。

 

集会場所は大森浜です。

晴れていると海峡の対岸に大間の薄青いシルエットが見えるのですが、さすがに今日は見えませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NOの文字は、うまくいったでしょうか。これはOの部分です。

わたしたちはOのほうにおりました。

大森浜で、唐牛健太郎墓参にいらしていた東京のIさんにお会いしてびっくりしました。

道内を旅行されて、函館に昨日寄られたとのこと。

きょうのことを連絡していたKさんに聞いて一緒に来られたのでした。

 

 

いつもは、この浜から市役所前まで歩くのですが、

きょうはすでに皆びしょぬれで大森浜で解散となりました。

次回から、毎週金曜日の国会前デモに呼応して、

金曜日午後6時から市役所前に集まり歩こうということです。

 

参加できる方は、ぜひ!

 

 バッヂを付けていたGジャンもGパンも靴下もびしょ濡れで(ぶるっ)

3人で寄った仲間の店で、バザーに出す衣類を分けてもらいました。

わたしはスラックスを100円(安っ!)で買い

着替えて帰ってきました(笑い)

みなさま、風邪などひきませんように!